鍔一覧


刀用鐔 弐

詳細

江戸中期 無銘 正阿弥 お問い合わせ下さい

縦8.3cm 横7.7cm

唐人物の鉄鐔です。

刀用鐔 壱

詳細

江戸中期 無銘 南蛮 お問い合わせ下さい

縦8.2cm 横7.58cm

南蛮鐔です。

珍品!

鍔 伊豆住江川

詳細

江戸後期 無銘 箱入り 参考品

縦7.97cm 横7.89cm 切羽台厚み0.53cm 大きさ3.9cm

在銘、竪丸形。 鉄地、両櫃孔。象嵌入り。

南蛮鍔

詳細

江戸中期 肥前 無銘 南蛮 箱入り 1万5千円

縦6.6cm 横6cm 切羽台厚み0.55cm 大きさ2.5cm

無銘、南蛮。入木瓜形の鉄地鍔。雲上の双龍図、小肉彫。

水戸鍔

詳細

江戸後期  無銘  水戸 箱入り 2万5千円

縦6.8cm 横6.5cm 切羽台厚み0.5cm 大きさ2.8cm

水戸鍔は、徳川御三家の一つ水戸藩の金工による作品です。正阿弥一派の流れをくむと言われ、中でも江戸後期には多くの金工が活躍し、様々な種類の地金に見事な技術を使った入念な作品を多く見ます。明治に活躍した海野勝珉なども水戸金工 […]

鍔  江府住常壽

詳細

江戸後期 武蔵 武州鍔 箱入り 2万8千円

縦7.5cm 横7.1cm 切羽台厚み0.52cm 大きさ2.7cm

在銘、丸形。 鉄磨地、片櫃孔。

鍔 会津正阿弥

詳細

江戸後期 無銘 会津正阿弥  箱入り 5万円

縦8.6cm 横7.8cm  切羽台厚み0.5cm 大きさ2.8cm

無銘、会津正阿弥。撫角形の鉄地鍔、鋤出高い彫り。色絵と金象嵌によって彩られる重厚な板鍔。

美濃鍔

詳細

江戸中期  箱入り 5万円

縦6.59cm 横5.87cm 切羽台厚み0.43cm 大きさ3.8cm

無銘、堅丸形。素銅に容彫と象嵌。両櫃孔、覆輪付き。

唐人物図鍔  藻柄子宗典

詳細

江戸中期  無銘 藻柄子宗典 箱入り 7万5千円

縦7.0cm 横7.5cm 切羽台厚み0.42cm 大きさ2.8cm

藻柄子宗典の板鍔です。藻柄子宗典は近江国、ひいては江戸中期を代表する金工です。作風は立体的な彫りに、華やかな象嵌を駆使した独特な手法を得意とし、近江彫とも呼ばれます。その濃密な彫りは製作当時はもちろん、今日においても高い […]

樹に猿の図

詳細

江戸後期 無銘 箱入り 8万円

縦7.87cm 横7.77cm 切羽台厚み0.55cm 大きさ4cm

無銘、丸形。鉄地に肉彫の彫刻。両櫃孔、耳は丸耳で小肉つく。

桐紋散らし図鍔

詳細

江戸前期  無銘 赤銅魚子地 箱入り 8万円

縦5.8cm 横4.6cm 切羽台厚み0.55cm 大きさ2.5cm

家紋入りの特注品の鍔です。魚子地が整然と並び、しっとりとした黒色で品格の高さが窺える一品です。かつては、殿上差しなど格式の高い拵えに使われた逸品です。

売却

雁金透阿弥陀鑢金網文鍔 伊予正阿弥

詳細

江戸前期  無銘 保存刀装具 箱入り 8万円

縦8.4cm 横8.3cm 切羽台厚み0.46cm 大きさ2.8cm

本作は正阿弥の一派の作で且つ、伊予国で作られた伊予正阿弥の作です。正阿弥一派は室町末期の京で始まり、初期のものは古正阿弥と称される他、伊予、阿 波、会津など各地に分派が生じ、鉄地に金象眼や色絵を施した作品が多いです。 本 […]

十字紋透鍔 肥前

詳細

江戸前期 無銘 肥前 保存刀装具 箱入り 18万円

縦7.5cm 横6.8cm 切羽台厚み0.5cm 大きさ2.7cm

無骨なデザインにチョコレート色の深みのある錆色が美しい、肥前の名鍔です。十文字の紋を表わし、薩摩鍔に近い作品です。

特価

葵流水図鍔 武州

詳細

江戸中期 銘 武州住梅忠義信作 保存刀装具 箱入り 12万円

縦8.3cm 横8.3cm 切羽台厚み0.45cm 大きさ2.9cm

金象嵌が良いコントラストになっている美しい武州鍔です。葵紋がしっかりと作られており、江戸の気風をよく顕わしております。