商品詳細

杉田善昭作   平成二十二年二月日

山口県の杉田善昭刀匠の寸延び短刀です。善昭刀匠は島根県の川島忠善の門で、ずぶ焼きという備前刀の作刀技術を極限まで追求した名工です。新作刀展などで数々の賞を受賞した他、入念な作刀に定評がありましが、惜しいことに先年亡くなっております。生前、ずぶ焼きという手法故に必ずしも評価が高いとは言えませんでしたが、その作刀は無銘の一文字に見紛うほどの見事な技量がありました。本刀は鮮明な映りが顕われ、備前一文字のような華やかな刃紋がまさにムラなく纏められた、同刀匠を代表する最晩年の作刀です。この覇気あふれる華やかさこそ、師の本骨頂です。

現代 山口 白鞘 商談中

刃長31.3cm 反り0.3cm 重ね0.7cm 元幅3.2cm

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週火曜、水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時