商品一覧


新々刀最上作

荘司筑前大掾藤直胤(花押) 六十五翁天保十四年仲秋

江戸後期 武蔵 特別保存刀剣 白鞘、拵付 380万円

刃長 反り 元重 元幅 先重 先幅
74.7cm 1.9cm 0.8cm 3.3cm 0.65cm 2.4cm

本造り三ツ棟、うぶ茎。腰開きの互の目乱れに丁子交じり、湯走り交じる。匂い口フックラと小沸見事につく。匂い足盛んに入り葉働く。金筋、砂流しかかり明るく見事に冴える。板目肌、杢交じり練れよく詰む。地沸微塵に厚くつき、地景よく入り映り立つ。水心子正秀の高弟、新々刀最上作。

詳細

清麿の高弟、山浦一派の名品!

源 正雄   文久元年三月日

江戸後期 武蔵 特別保存刀剣  白鞘 290万円

刃長 反り 元重 元幅 先重 先幅
75.0cm 2.0cm 0.77cm 3.15cm 0.62cm 2.28cm

本造り庵棟、うぶ茎。 互の目乱れに丁子交じる。匂い口フックラと小沸よくつく。湯走りかかり、匂い足よく入り葉働く。金筋長くよく入り砂流しかかり、明るく見事に冴える。板目肌、柾交じり練れよく詰む。地沸微塵に厚くつき、地景盛んに入り沸映り立つ。源清麿の高弟。文久元年紀、藤代鑑定優秀作。清麿の如く、出来見事。

詳細