商品詳細

橘宗忠 忠臣 小曽根善好 明治三年五月日

栗原信秀の弟子、宗忠の大切っ先の勇壮な刀です。造り込み、作風、鑢など信秀の作との共通点が多く見られ、栗原信秀の協力者であることが作品からも感じられます。フクラが枯れた切っ先、武骨な造り込みが華やかな作風と相まって山浦一門の魅力が溢れています。付属の拵えには出来の良い幕末の金具が使われております。

刃長 反り 元重 元幅 先重 先幅
67.8cm 1.6cm 0.7cm 3.3cm 0.6cm 2.6cm

江戸後期 武蔵 特別保存 白鞘、拵付 98万円

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週火曜、水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時