商品詳細

信濃国住次平作  昭和五十五庚申年春日

高橋次平の刀です。人間国宝、宮入昭平の門人となり、昭和22年から44年までの22年間に渡って師を支えた宮入刀匠の一番弟子と言われている名工です。平成元年に無鑑査に認定され、さらに平成2年には長野県無形文化財保持者となっております。高松宮賞2回、文化庁長官賞、日本美術刀剣保 存協会会長賞3回、薫山賞など多数受賞。

本作は豪壮な姿に地沸がびっしりとついた、宮入昭平の作に見まごう出来です。

刃長 反り 元重 元幅 先重 先幅
74.8cm 1.8cm 0.75cm 3.3cm 0.6cm 2.5cm

現代刀 長野  白鞘 75万円

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週火曜、水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時