商品詳細

近江守高木住助直作

江戸時代を代表する摂津の名工、越前守助広の高弟である津田近江守助直の脇指です。本工の技量はまさに助広に迫り、元禄期のトップ刀工です。本刀の出来口は匂い口がまことに柔らかく、こまやかに美しく冴えた直刃です。助直作中の意欲作であり、作風はむしろ井上真改の直刃に近い作域を顕しております。そして中心の仕立ては化粧ヤスリが美しく、肉置きも見事です。また、本刀は華麗で見事な脇指拵えも付属しています。

刃長 反り 元重 元幅 先重 先幅
54.5cm 1.10cm 0.76cm 3.32cm 0.43cm 2.24cm

江戸中期 摂津 特別保存刀剣 白鞘、拵付 155万円

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時