商品詳細

備州長船家助 文安元年二月日

長船家助は、応永備前を代表する名工で、応永から永享にかけての作を見ます。いにしえより家助は「家を助ける」とされ、縁起が良いと珍重されてきました。
本作は兼光を彷彿とさせる作風で、すっきりとした気品ある姿に互の目が冴えます。

室町前期 備前 特別保存 白鞘 55万円

刃長31.5cm 反り0.2cm 元幅2.5cm 重ね0.5cm

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時