商品詳細

備前國長船五朗左衛門尉清光 天文十七年二月日

特別注文品である俗名入りの末備前の名刀、五郎左衛門清光の短刀です。末備前を代表する名工であり、備前長船有数の代表工として戦国時代に活躍しています。例えば毛利元就公も厳島の合戦の折、五郎左衛門尉清光に陣太刀を打たせ戦いに臨んでおります。本工は清光の得意とする直出来で、上品な焼刃に地鉄が美しく顕われ、清光の真骨頂です。気品のある健全で優美な名短刀です。

室町後期 備前 特別保存刀剣 白鞘、拵付 290万円

刃長21.2cm 反り0.0cm 重ね0.75cm 元幅2.35cm

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時