商品詳細

無銘(綾小路)

鎌倉時代、京都綾小路に在住したと伝わる、綾小路の太刀です。綾小路一派は定利が有名で、鎌倉前期より作刀していたとされています。来國行との親交があったとされる刀工ですが、作風はより古雅であり、「三日月宗近」で知られる三条、五条派に近い出来であり、刃紋は小模様に乱れて二重刃ごころを交えるなど、所伝よりも時代が遡るような作風です。

Mumei(Ayanokoji)

The early Kamakura period:1185-1221 Yamasiro

Tokubetu-Hozon certification by NBTHK

Ha-cho(Edge length)73.8cm  Sori(Curvature)approx.2.3cm

Motokasane(thickness)0.7cm  Motohaba(width at Ha-machi)2.8cm

Sakikasane(thickness)0.4cm Sakihaba(width at Kissaki)1.5cm  Sirasaya

The sword is accompanied by an elegant Koshirae dating from the Edo period.

Please contact us!

刃長 反り 元重 元幅 先重 先幅
73.8cm 2.3cm 0.7cm 2.8cm 0.4cm 1.5cm

鎌倉前期 山城 特別保存刀剣 白鞘 お問い合わせ下さい

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週火曜、水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時